ER型救急を志す人達で構成される特定非営利活動法人(NPO法人) Emergency Medicine Alliance

メーリングリスト申込

理念・活動内容

EM Allianceとは、ER型救急医学を志す人たちで構成される非営利団体です。

EMAミッション


EM AllianceはER型救急医学を志す者または実践する者による非営利団体です。 我々は、以下の原則にコミットし、リーダーシップを発揮します。

  1. ER型救急医学を発展させ、患者および社会に質の高い救急医療を提供します。
  2. ERで働く救急医の立場に立った発言や行動により、救急医の職場、地位、専門性、アイデンティティを確立します。
  3. ER型救急医学を志す者または実践する者のネットワークづくりをサポートします。
  4. 医学生、研修医および(気持ちの)若手救急医に対して、卒前教育、臨床研修および生涯教育を含めた教育資源をあまねく提供します。
  5. 臨床研究のサポートとそのネットワークづくりにより、救急医学の発展に寄与します。

設立背景


現在、日本の救急医療において「ER型救急」の認知度や興味を示す医師が増えてきて注目を浴びています。しかし、ER型救急を目指し、もしくは実践していながらも孤軍奮闘しているのが現状なのではないでしょうか?ER型救急に従事している、あるいは興味を持っている若手医師を中心として互いに支え合うためのネットワークを構築し、日本に育ちつつあるER型救急を発展させる目的でEM Allianceを設立いたしました。

設立趣旨


ER型救急に従事している医師の横の繋がりを作り、意見交換・教育・研究を行うための場としてEM Allianceは設立されました。

今後の活動予定


年2回のEM Alliance Meeting・懇親会、Education Fellowship/Director Academy、Web上での教育、ML上で日常の疑問・悩み・愚痴の交換、臨床研究ネットワーク、国内・国外留学、翻訳など

抱負


今までになかったネットワークを構築する大きな機会です。多くの仲間と一緒に日本のER型救急のため(将来ERに担ぎ込まれる自分のためでもある!?)に頑張りましょう。 今こそER型救急のBigBangです!