2022.12.06

第26回 クスリも過ぎればドクとなる!? ERにおける中毒診療

お待たせしました!第26回EMA meetingのお知らせです!!

休日の午後をEMAの楽しいmeetingで過ごすことを考えてみませんか? 今回もCOVIDに捉われない救急診療について皆様とディスカッションできれば幸いです。

今回のテーマは

「クスリも過ぎればドクとなる!? ERにおける中毒診療」

救急で見ないことはないけど、いきなり来てしまうと悩んでしまう中毒診療。そんな中毒診療をEMAのmeeting班スタッフがクリアカットにします!コーヒーでも飲みつつゆるりと聞いてください。

【プログラム】

1. 『中毒診療医ドクターT』
中毒診療医・ドクターT(Toxicologyの意)が、症例を提示。
隠されたヒントを見つけ、鑑別診断を繰り広げる、これまでにない中毒+エンターテイメント session。回答者はアナタだ!!
担当班員
・薬師寺 泰匡(薬師寺慈恵病院)
・関根 一朗(湘南鎌倉総合病院)
・竹内 慎哉(高知大学)

2. 『毒の名は。〜まだ会ったことない君を探している〜』
現場で中毒診療に当たったとき、それがまだ出会ったことの無い物質であっても、様々な症状や所見から原因に迫るトキシドロー厶。明日から使えるTips伝授します!

担当班員
・寺根 亜弥(湘南鎌倉総合病院)
・島垣 俊理(熊本赤十字病院)
・岡田 信長(京都第一赤十字病院)
・佐藤 信宏(新潟市民病院)

3. 『中毒王』
かつてのEMA meetingでは恒例イベントであったウルトラクイズがパワーアップしてWeb開催版として初登場。出題範囲は中毒に関する基本からマニアックなことまで幅広く。中毒王になるのは誰だ?
担当班員
・中島 聡志(京都府立医科大学)
・深野 賢太朗(自治医大さいたま医療センター)
・竪 良太(練馬光が丘病院)
・小山 泰明(日立総合病院)

司会進行:
・狩野 謙一(福井県立病院)
・植地 貴弘(横浜労災病院)

【第26回 EMAmeeting 開催概要】

日時:2023年2月5日(日)13:00~17:00(12:30 zoom公開開始予定・終了時間は見込みです。予定より早く終了する場合もあります。)
zoomでの開催となります。参加申し込み登録を頂いた方に、開催数日前を目処にzoomアドレスをメールで配布させていただきます。
募集人数:80名(受付完了先着順)
参加費:3500円 (クレジットカード決済のみ対応)
参加申し込みURL: https://bit.ly/3h24jfI

事務局:特定非営利活動法人総合救急医学研究会(EM Alliance)
事務局代行((株)コンパス内) 〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目35-4 不二光学ビル 3F
メールアドレス:emalliance.compass@gmail.com 担当: 能登、大竹

参加をキャンセルされる場合は2023年1月22日(日)までに事務局にご連絡いただければ全額返金に応じます。その際の振込手数料はキャンセルされた方のご負担になりますのでご了承ください。以降のキャンセルは返金できませんので、ご注意ください。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。